こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチの忘れ物、またか!

この日の翌日である今日、
お迎えの時に「宿題全部やった?」と聞くと
ユッチが「あのなー、漢字ノート忘れてできへんかった」と。

 

はい?一体何日目よ?

 
いやいや、連日こんな状態だから昨日かなりきつく言ったところだよね?
「用意が終わったら一度全部出してもう一度確認しような」と。

昨日だけじゃなく毎回注意してるよね?
てか、これはもう何百回も言ってきてる事だよね?

何なん、一体。

ユッチはほんと何もかも適当です。
全部は書いてられないけどその他も多数。

とりえあず一番言いたいのは
「うんこだけは流してくれ」
ですが…

 
ほんともうイライラが募るー…

 
結局漢字の宿題は4日分出来てませんでした。
それでも本人は気にする様子なし。

何にハラが立つかといえば、忘れた事自体ではなく開き直ってる態度です。
気にしてない様子だったり、言い訳を並べたり。

私も忘れっぽい人間なので人の事は責められないし
忘れてしまう事自体はよくあるのでわかります。

 
でもその後が問題。

言い訳したり誰かのせいにしたり、とにかく素直さがない。
「あ!忘れてしまった」と、せめて忘れた事を認めるならまだしも
「だってなー」「〇〇がなー」と、とりあえず言い訳や責任転嫁から入る。

注意をすれば「いじわる!いじわる!!」と地面や床を蹴りながら怒るので
「誰がいついじわるしたんだよ!!!」と思わずカチン。

数回だったら冷静に諭す事も出来るけど
毎日のようにこういう事があると、ついつい小さな事でイラッとしてしまいます。

 

でもやってない宿題をこなすのは特にイヤがる様子もなく普通にやるのが不思議です。
ほんとにユッチの事がよくわからん。

コムギの場合はめんどくささから放置した事をやらせようとすると
ワーッとなって癇癪を起こすし、私もどちらかと言えばこのタイプ。

でもユッチは文句を言わずにやる事もあるし
文句を言ってもグチグチ言うだけで癇癪を起こしたりはしません。

ユッチの心境がナゾすぎる…
ほんとに何も考えずに生きてるんじゃないだろうか…と思うほど理解できん。

 
今日は帰宅すると子ども部屋にユッチの筆箱と給食用エプロンが放置されてました。
持って行ってなかったんかい。

そして昨日忘れて帰った傘は今日も持って帰ってきませんでした。
でもお迎えに行ってるわけなのでこれは私が覚えてたらいいだけの事か…

親の私も相当忘れっぽい事は自覚しております。
だからこそチェックカードを作ったりしてるんですが、中々むずかしいですね。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

seventeen − 12 =

ページの上に戻る