こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

宿題と嘘

晩御飯が出来きてるのに何度呼んでも来ないコムギ。
聞こえてるはずなのに返事すらしない。

どーせ遊んでるんやろう…
めんどくさいのでもうユッチと私だけで先に食べ始めました。

でもこういう時ユッチはコムギの事を放っておけません。
放っておくように言っても気になるようでソワソワします。
ユッチに直接聞いた事はないけど、かわいそうになってしまうんだろうなぁという雰囲気です。

 
ユッチは一旦食べ始めたものの、
コムギの様子を見に行って私に状況を報告しに来ました。

「出してへん漢字があって今やってるねんて」と。

え?出してへん漢字?
って事は宿題よな?
毎日「宿題やった?」って聞いてるけどいつも「やった」って言ってるのにどういう事?

 
とりあえずその場は「ふ~ん」とスルーして
しばらくしてから何も知らないフリをしてコムギを見に行きました。

そしたらやはり宿題を出していなかったらしく
提出するよう先生に言われてやってるとの事でした。

 
いつも「宿題やった」と言ってたのは嘘だったのか。

 
最初は今日昨日程度の事だと思ったら、なんと21個。
驚きしかありません。
まさかそんなにやってなかったとは思いもしなかった。

1学期はある程度やってなければ先生から直接話があったけど
2学期になってからは一度もそんな話がなかったのでちゃんとやってるものとばかり…

 
今回は筆箱に貼られてました。

毎回思うけど、先生…いろいろなマスキングテープを持ってるな。
(私と同じくらいの年齢の男性教諭です)

 
怒りよりガッカリした気持ちのほうが強く、
おかげで冷静な状態でコムギに質問する事が出来ました。

21個中5個はやってたけど出さなかった。
あとの16個はやってない。

 
ではなぜやってるのに出さないのかと聞けば「めんどくさかったから」との事です。
せっかくやってるのに出さないって意味がわからない。
前にもこれは何度もありました。

せっかくやってるのにやってない事になるのってイヤじゃないのかな。
ただ提出するより宿題をする事のほうが面倒なのに、出すのがめんどくさいって理解出来ない。

実際やってたという5枚のプリントはあちこちから出てきました。
一部はぐちゃぐちゃの状態だったけど、ちゃんと書いてるんですよね。

それでもやってるんだからそのまま提出すればいいのに
「これはもうあかん」と言って新たにもらったプリントを再度やってました。

 
お腹が空くと基本不機嫌でやるべき事すらやらないのに
ぐちゃぐちゃになってるからといって同じプリントを再度やるコムギ。
提出する事すらめんどくさがるのに同じプリントをするコムギ。

ほんとに理解できない。
扱いづらくて仕方ないわ…

 
もうすぐ懇談があるのでこの話もきっと出る事でしょう。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

thirteen − three =

ページの上に戻る