こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

コムギの自転車をどうするか、結論

コムギの自転車の件、結局購入は見送る事になりました。
(その1「6歳、自転車をどうするか」参照)
(その2「自転車を見に行ってきたけど…」参照)

本人と話をしたところ「欲しい」「練習する」とは言うものの
あまりうれしそうでもなければ意欲も感じないので

「あんまり欲しいとは思わん?」

と聞いてみたら「うん」と返ってきました。

 
自転車の話をしたら食いつくと思ってた母は意外だったけど
「じゃあもうちょっと大きくなって欲しくなったらにしようか~」と言ったら
「うん」と返事したっきり話題にも出ませんでした。

まったく興味がないわけじゃないけど
それほど欲しいわけでもない、という結果。

そういうわけで今回購入は見送りました。

 
その気にさせようと思えば出来そうな感じだったけど
別に今練習しないといけないものでもないので
いつか自然と乗りたくなる時がくるまで待つ事にします。

ちなみに気にしてた補助輪ですが、
変速がついてる車種も取り付け可能で24インチまで対応してるそうです。

そして私が一目ぼれした自転車はサイズごとに色の展開が違うみたいで
欲しかった色は22インチのみ。残念です。
(購入を考えてたのは20インチだったので)

 
てか、あまり食いつかなかったコムギとは正反対に
ユッチが欲しがってめんどくさかったという…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「コムギの自転車をどうするか、結論」へのコメント

  1. 欲しがらなかったんや…。‌
    そういや、自転車っていつから乗り始めたっけ?やっぱ、周りが乗ってたりすると欲しがったりするもんなのかなぁ〜。

  2. >りえさん
    欲しがらんかった(-“-;)‌
    まぁ、それはそれでいいけど、母一人盛り上がってたみたい(笑)‌
    子供同士で遊ぶ年になって友達が乗ってるのを見ると気持ちも変わるかもね~。‌

    私の時はたぶん小学校入ってからやと思う。‌
    引っ越してからしか乗ってなかったし。

コメントをする

sixteen − one =

ページの上に戻る