こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

眠いしパンクするしどうにもならんし…

今日はいろいろ悲惨な日でした。

まず4時頃、左耳に強い衝撃を感じて起床。
まじで痛い。

結局何が起こったのかわからないけど
旦那が降ってきたのは確実です。

旦那は今日在留カードの更新で有給を取ってたので
夜更かしをした上、眠剤を飲んでたので記憶ナシ。
(私と同様睡眠障害です)

 

ゲームをしてたのは確実なので寝落ちしかけて雪崩れ込んだのかもしれないけど
完全に眠気が吹っ飛んだ私はイライラした事もあり、
何を思ったのかそのまま出社しました。

今思うとアホです。
4時代ですし。

ただ、耳の色がいまだにおかしいほどの衝撃があり、
その後酔っぱらった旦那としょーもないケンカをしたこともあり
家にいたくなかったんですよね…

もちろん旦那はケンカをしたことすら覚えてないし
私も予めそうだろうとわかっています。

私も人の事を言えないので文句を言う気はないけど
飲んべぇが泥酔して眠剤を飲むとやばいほど記憶が吹っ飛びます。

 
そんな1日の終わりの夕方。

天気予報では曇りだったのに雨が降っていました。
勢いで家を出たのでいつも携帯しているカッパもありません。

おまけに通勤で使用している自転車の後輪がパンクしていました。

 
まずは濡れながら何度か利用している一番近い自転車屋さんに行ったものの
先客がいて今日は対応できないとの事。

近くの自転車屋さんを2件教えてくれたけど
1件は定休日、もう1件は高いお店。

ここは明日木曜が定休日のお店なので金曜の同じ時間に予約で対応できるか聞いたところ
出来ないということで…
これならまたパンクした自転車を押してきたところで修理してもらえない可能性がある。

もうこれは高いお店に行くしかない。

…ということでそのお店に行ったのですが
私の自転車がいろいろやばい事を指摘され、
他にも修理が必要だと言われました。

 
私としてはパンクだけ直してくれたらいいのですが、
事故を起こしかねないからそれは無理との事。
それなら他の店を当たってくれと。

私の自転車がやばいことは私も自覚しています。
今ちょうど次に何を買おうか探していたところ。
もう限界な自転車です。

 
でも他に行くお店もないし、どうすることもできへんやん…
ということで、1万円以上かかる修理費を承諾して預けてきました。

傘もない雨の中、どうしようかと思ったけど
イライラしたのでタクを拾って帰ってきました。
(最寄り駅は乗り換えがめんどくさい駅だった為)

 
こういうイレギュラーって本気でイライラします。

給湯器は壊れるし、自転車はこんなことになるし、ついてないなー。
もう限界な自転車に数万出すのもアホらしいけど
給湯器同様思うように入ってこないようなので
とりあえず修理するしかない。

 
次に自転車を買うなら電動アシストにしようと思ってますが
かなり値上がりしてるようで…

やはり何においても私はタイミングが悪い人間だと自覚しました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

1 − 1 =

ページの上に戻る