こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

自立支援医療制度申請

再婚によってひとり親家庭医療費助成制度が使えなくなり、
毎月通ってる精神科の医療費が500円から5000円近くにに跳ね上がりました。

ジェネリックでこの値段なので、
先発品だったらいくらになるんだろう…
おそろしい。

ほんとにありがたい制度だったんだなぁと今更実感しています。

 
で、そういえば自立支援医療制度というのがあったなぁと思い出したので申請してみました。

診断書が必要なのでお金はかかるけど、3割負担が1割負担になるのでかなり助かります。
3ヶ月程かかるとのことでずっと申請中の状態だったけど
通らないということはないらしく、本日病院でお金が返ってきました。
診断書の日付以降の分は医療証が届けばお金は返ってくるそうです。

ただ、姓が変わる前に申請をしてるので
また区役所に行く必要があるとのことですが…

 
診断書の病名欄には「主たる病名 注意欠陥多動性障害」「従たる病名 パニック障害」と書かれていて
症状の部分は「強度の不安・恐怖感」「遂行機能障害」「注意障害」に丸が付けられていました。

ちなみに今はパニックはありません。
ADHD由来の困り事と睡眠障害(中途覚醒)のみです。

 
私は普段この精神科以外で病院に行くことはめったにないのですが、
タイミング悪く循環器科で数回検査を受けることになり、今月は1万円以上の医療費が…

 
再婚したことによって就学援助も受けれなくなるし、
でも結婚したからといってお金の面で助かるわけでもないし
むしろマイナスという…

まぁ、そこは覚悟の上だったし、
そんな話を聞かされた方は「だからやめといたらよかったやん」としか言えないだろうからリアルでは人に言わないけど、
アホな選択したアホな女なんだろうなーと思います。

 
ただ、ひとり親家庭医療費助成制度がなくなってガクッときてたけど
自立支援医療制度があるおかげでほんとに助かっています。

子どもたちも放課後デイサービスを利用しているし、
福祉のありがたさは誰よりも感じていると思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

15 − five =

ページの上に戻る