こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

コムギの登校渋りのまとめ

毎年冬恒例のコムギの登校渋りの状況を12月以来書いてなかったので、ザッとまとめたいと思います。

 
あれから行ったり行かなかったりした後、
1週間以上登校してないという状態になりました。

同時にお風呂に入らない日も増えてきたのですが、
ゲームや好きなことをしてる時はハツラツとしてるのに
気が進まない事となると一気に元気がなくなってうずくまる、の繰り返しでした。

めんどくさいからやらないと言うより
やらないといけないのはわかってるけど、やろうとするとキーっとなる感じ。

片付けやお風呂等、めんどくさい事全般で見られる様子でした。

 
家の事はとりあえずいいとして(よくはないけど…)、
学校に関しては休む癖が付いてしまってるのでよろしくない。

コムギの場合、学校に原因があるのではなく
一旦動けば元気に過ごせるので尚更。

そこでこのまま登校出来なくなる事を懸念した担任の先生が毎朝迎えに来てくれることになりました。
(そこまでにいろいろやりとりがあったけど省略します)

ものすごく申し訳ないけど、ありがたい。
私の小学生時代はそんなことをしてくれる先生なんていなかったような気がするけど時代が違うからなのか地域によるのか…

うち以外でも過去に別の先生が家まで迎えに行ってるケースを見たことがあるので
今の時代はそういう感じなのかな。

 
コムギは私がどれだけ声を掛けても動かないけど
先生が声を掛けるとスッと動くのはなぜ…

そんな感じで学校に行けるようになり、
先生のお迎えはまず電話が掛かってきて
コムギが行けなさそうなら来てくれるという流れになりました。

最終的には電話での声かけだけで行けるようになって
3月18日に無事小学校を卒業しました。

先生の電話は卒業式前日まで続いたのですが、もう感謝しかありません。
毎年担任が変わるうちの学校では異例ですが、
3年受け持ってもらったのでほんとにお世話になりました。
とても良い先生でした。

 
長い春休みだったコムギはゲーム三昧。
そして3月22日に家族3人がコロナの濃厚接触者になったので
ユッチは終業式に出れずでした。

濃厚接触者になるのはもう3度目…

ただ、ユッチが感染したデルタ株の時とは違って今は保健所から連絡は来ないし
PCR検査も受けませんでした。
結局全員何の症状も出なかったのでよかったですが。

 

そんな感じで2021年度を終え、4月5日にコムギは中学校に入学しました。

チビだから学ランが似合わん!
(小学校の時は男女込みで前から3番目)
成長を見越して大きめのサイズにしたかったけど、
細いから肩幅の問題でそれほど大きめも買えず…

中学校生活はまだ始まったばかりなのでどうなるかわかりませんが
また書いていきたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

one × 5 =

ページの上に戻る