こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

休校パニック

あちこちで話題になってるのでもう誰もが知ってるニュースだと思いますが、
全国の小中高校が休校になるそうですね。

実はこの安倍総理のニュースが流れる1時間くらい前、
「大阪市立のすべての小中学校と幼稚園を休校・休園にする」という速報がありました。

 
うちは大阪市在住で子どもたちは公立小学校在学なので
複数のグループLINEから速報を知ったのですが正直びっくりしました。
そしてパニック。

2週間も休校って仕事どうすんねん!

大阪では表向き感染者は出てないので
(実際は検査をしてもらえず密かに感染してる人がいると思ってますが)
まさかこんなに早く休校になるとはまったく考えてませんでした。

 
速報に続いてすぐ学校からのメール配信があったものの、要約すると

・学校にはまだ何の連絡もきていない
・この後正式な通達がくると思うので明日確定したら手紙を配布する
・学校への問い合わせは遠慮してほしい

という事でした。

まぁ、報道が先か学校への通達が先かという差で当然タイムラグはあるだろうけど
おそらく休校は確実ですよね。

 
「急な休校で対応できない家庭については、授業は行われないものの、学校は開けて濃厚接触にならない形で預かるとしています」
という情報もあるけど、テレビを見た感じでは校長次第っぽい?

その辺はいまいちよくわからないけど、
各学校の判断となればうちは預かってくれないと思う…
(校長が微妙)

どっちにしても給食はないだろうからお弁当ですよね。

 
と、絶望してた時に入った安倍総理の「全校の学校に休校要請」のニュース。
大阪市が発表した休校の期間は2週間だけど
安倍総理の要請はとりあえず春休みまで。

え、1ヶ月以上も?!!

さらにパニック&絶望。

 
政府の対応にいろいろ思うことはあるけど
コロナウィルスを広げてはいけないというのはすごくわかります。

でも現実問題仕事どうするんだ…と。

 
コロナウィルスが出始めた当初、私は「危ないのは高齢者と基礎疾患のある人だけ」と思ってたのですが
20代で重症化してる人もいれば30代でも亡くなってる人がいる事を知って
初めて危機感が沸きました。

私もコムギも喘息持ち。
若くても重症化する可能性があるなら喘息持ちなんてイチコロでは…と。

花粉症でくしゃみ連発しただけで気管支に影響があるのに
コロナウィルスに感染したら無理やろう。

 
今週土曜日(明後日)は土曜参観の予定だったんですが
今日の夕方までは「中止になることもあるんかな~?」くらいだったのが
まさか休校になるとは。

普段授業参観は好きじゃなくて行きたいとは思わない最低な母だけど
今回の参観は4年生が「10歳を祝う会」をやります。
いわゆる「二分の一成人式」的なやつ。

4年生はいろいろ準備をしてたようで
コムギも「絶対見に来てな!」と楽しみにしてたのに…

下記は普段手紙を出さないコムギが自らうれしそうに渡してきたプログラム的なもの。

さすがにかわいそうだし、私も残念。
 

でもなぜ「おかあさんへ」の文字の左隣にデスクトップPCの絵を描いてるんだ…
「母親はPCばっかり触ってる」という印象なのか?
(そんなに触ってるつもりはない)

で、右側の物体は転スラのリムルらしい。

 
さて、これから1ヶ月どうしようか。
預かりは実施されるのかされないのか。

留守番をさせて出社するか、自宅作業か…
どちらもデメリットが大きい現実。

静かにパニックで考えもまとまらず結論が出せません。
決まってるのは1ヶ月のお弁当地獄のみ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

17 − 2 =

ページの上に戻る