こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

40歳、成人の日

今日は成人の日。

母と子ども達と万博公園の「太陽の塔」の中を見に行ってきたのですが
どっかの旅行会社のツアーだった為まずは駅近くのホテルでバイキングでした。

 
このホテルの前がもう新成人でうじゃうじゃ。
ホテルの入口に入るにも隙間から抜けていく感じでうじゃうじゃ。

女子はほぼ振袖、男子はスーツが大半で時々袴の人がいる感じで
清楚な感じの子からハデな感じの子までいろいろでした。

 
みんな楽しそうで若いっていいな~と思ってたのですが、
この子たち、私が成人した頃は赤ちゃんだったんだよな…と思うと複雑な気持ちになりました。
(私は40歳です)

月日の流れというものはほんとに早い…

 
当たり前だけど肌もツヤッツヤ。
化粧なんてしなくてもじゅうぶんキレイで輝いてる。

「うわ、かっこいい!」と思う男の子もいたけど
私がそういう目線で見るのもおかしい年齢ですよねぇ。

私は30歳で子どもを産んだので第一子であるコムギがまだ10歳だけど
早めに子どもを産んだ人からしたら我が子の年齢と変わらないわけで…

いい年したオッサンが若い女の子にうつつを抜かしてる姿は
「いい年してみっともねぇ」と思いがちだったけどこういう事なんですね。
感覚は若い頃のままなんだろうな。

 
と、しょーもない事を考えながら新成人を眺めた日でした。

新成人のみなさん、おめでとうございます。
楽しい人生を送ってくださいな。

40歳なんてあっという間です。
そして私は60歳まであっという間なんだろうなー。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eighteen − 6 =

ページの上に戻る