こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチ、ひさしぶりの発熱

金曜日の夕方、ユッチに熱があると保育所から電話が掛かってきました。
体温は水銀の体温計でたしか38度だったかな?
(電子体温計はもうちょい高かったけど忘れた)

てっきりお迎え要請かと思ったけど
どうやらそのまま様子を見ててもらえるらしく
結局いつも通りの時間にお迎えに。

感染症が流行ってない時期だからゆるいのかな?

 
お迎えに行くと一目で熱があるとわかる顔。
咳も鼻水もまったくなかったけど喉が痛いらしい。
喉を見ると扁桃腺がぽってり腫れてました。

そしてその1時間後の夜7時頃、
やたら熱くて心拍も早いので再度体温を測ってみたら40.1度。
えらい急激に上がるなぁ。

ピーク時で40.3度あり、さすがに寝苦しそうだったので
冷蔵庫にひとつだけ残ってた座薬を使ったけど
一体いつ処方されたものかまったく記憶にありません。

少なくとも数年は経ってる。
あまりの古さに一瞬悩んだけど、まぁいいか~と。

翌朝(土曜日)には平熱に戻って日中は元気だったけど
夜再び発熱してこれを書いてる今(日曜昼過ぎ)はまだ下がりません。
明日仕事どうなるかなぁ。

 
それにしても流行りの感染症以外で熱を出したのはひさしぶり。
汚い色の鼻水を垂らしてたり咳が出てたりする事はよくあるけど
成長と共に丈夫になって最近は「風邪気味」程度で済んでました。

 
土曜日は出勤する予定だったけど行けなくなってしまったので
別の土曜に振り替える事にしました。
これによって友達との約束をキャンセルする事に…

仕方ないけどカナシイ。
他府県に住む友達なのでめったに会えないし
友達と遊ぶ事すらひさしぶりだったのにー。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

4 + twelve =

ページの上に戻る