こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

レゴ体験会

サーバーの障害が続いてるようです。
復旧したと思ったらその後長時間アクセス出来なくなったりとかなり不安定。
DDOS攻撃というのが原因だそうですが早く安定してほしい…

 
ここからが本題です。
 

土曜日はトイザらスのレゴ体験会に行ってきました。

組み立てたレゴをそのままもらえるというもので、先着60名。
開店数分前に行ったら10組くらい並んでました。

ユッチのクラスのママさんが教えてくれたのですが
ユッチがおたふくを発症して2週間という時期なので
子供たちには直前まで内緒にしてました。

おたふくの潜伏期間は2~3週間。
コムギや私に移ってるかもしれないと思うと
とてもじゃないけど事前に伝える事は出来ません…
(コムギがめんどくさい事になる)

 
現地に行くとこのイベントを教えてくれたママさん発見!
子供たちは一気にテンションが上がって走り回ってました。

 
体験会はこんな感じ。

レゴ体験会

組み立てるのは小さな消防車。

コムギは普段からレゴやLaQの本を見ながら複雑な物を作ってるので
補助をしなくても1人でサクサク進めていけるけど
やはり4歳のユッチにはまだむずかしい。

しかもテーブルの上なので部品にちょっと手が当たっただけでもすぐ落ちちゃう。

ユッチがタイヤを落とした時はどれだけ探しても見つからず、
店員さんもお友達のママさんも一緒に探してくれたけど見つからず、
「そんなに遠くまで転がるか?!」と不思議に思ってたら

ユッチのブーツの中に入ってた

というオチ…

「もしかして?!」とブーツに手を入れたらタイヤの感触。
お騒がせしました…

 
出来上がった消防車はこれです。

レゴ体験会

角度が悪くてわかりにくいけど、ゴミ箱から出てるのは炎。
ゴミ箱が燃えてるという設定らしい。

よく見たらちゃんとはまってない部分があるので
写真の消防車はユッチが作ったほうだと思われます。
(子供1人に対して1つもらえます)

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

nineteen + six =

ページの上に戻る