こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

えべっさんと五平餅

10日は毎年恒例のえべっさんに行ってきました。

商売繁盛うんたらかんたらですが、
うちは商売も何もしてないので毎度のごとくただの食べ歩きです。
お祭り的な感じ。

 
昨年と同じく子供たちにはお年玉から2000円を持たせてある程度好きなように使わせました。
(但し金魚は禁止、晩ご飯も兼ねてるのでデザートのみというのも禁止です)
予めそう決めておくとしつこくねだられる事もないのでかなりラク。

子供が自分の財布から三つ折りの跡がついた千円札を出すと
「お!お年玉かー!えらいな」と言ってくれるお店の人もいたり。

 
生活費だったらついもったいなく感じてしまう射的もしました。

1人で500円。
大した物ももらえないのに…と思ってしまうけど
子供にとっては楽しいみたいですね。

ちなみにハズレでもらえるのはチュッパチャップス1本です。

 
そして行く前にゆっちのお友達のママさんから
「ふわまるかすてら」がおいしいと聞いてたのでお店を探して買ってみました。

うん、めっちゃおいしい。
ふわっふわで風味も最高。

写真を撮り忘れたけど、いわゆるベビーカステラで
大きさはよくあるベビーカステラと同じ。
色は若干薄めかな~という程度で触るとふわふわしてます。

どこかでお目にかかったらぜひ。
これはマジおすすめです。

 
しばらく歩いてると五平餅の露店が目に入りました。
「半分、青い」の影響だろうな。

私は大阪生まれの大阪育ちですが、五平餅が大好きです。
中々お目にかかる事がないのでこれはうれしい!

私が子供の頃は毎年家族でスキー旅行に行ってたのですが
五平餅は途中で寄る長野県のサービスエリアでよく食べた物でした。

数年前に亡くなった父親が大好きだったのですが
その影響で私も五平餅が大好きになり、
五平餅といえば家族との思い出に繋がるものでもあったりします。

母はこういう甘味のある食べ物はあまり好きじゃないようで
呆れたように見てましたが…

 
なので、「半分、青い」で五平餅を見てから久しぶりに食べたい気持ちがあったのでうれしかったです。

私と味覚が似てるコムギは「おいしい!」と言ってたけど
あまり食べ物の好みが合わないユッチは微妙な表情をしてました。

万人受けする味だと思うし、おいしいと思うんだけどなぁ。
父が生きてたら「五平餅食べたでー!」と自慢していたと思います。

 
そんな感じで今年のえべっさんは懐かしい記憶がよみがるものとなりました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

ten + 9 =

ページの上に戻る