こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

不調の原因

コムギが朝「しんどい」と言ってきました。

コムギのクラスでおたふくが流行ってる事もあって
「痛いところはある?耳の下は?」と聞いたけど「どこも痛くない」という返答。

熱を測っても平熱。
気分も悪くなく、お腹も痛くない。

パッと見はぜんぜん普通なので何がどうしんどいのかわからないし
風邪の時は目が二重になったり
何かいつもと違う感じがするけど、そういうのも全くない。

で、あれこれ細かく質問してたら「苦しい」と言ってきました。

まさか喘息の前兆?!
でもピークフロー値は正常。
むしろ絶好調なくらいの数値。

胸を差して「ここが苦しい?」と聞いたり
顔を差して「ここが苦しい?」と聞いたり
さらに細かく質問を続けたら

ただの鼻づまり

という結論でした。
 

最初からそう言え!
 

「鼻がつまる」という現象は知ってるはずなのに
なんでそう説明しないのさー。
 

てか、鼻づまりで言えばユッチのほうがよっぽど重症。
昨晩ユッチは寝苦しそうにしてたけどコムギは普通に爆睡してたので
まさか「しんどい」の原因が鼻づまりだとは思いませんでした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

nineteen + 19 =

ページの上に戻る