こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

何年ぶり?吸水ポリマーの絶望感

うちは夜子どもたちが寝た後に洗濯をするのですが
先週金曜日、洗濯機を開けたら違和感がありました。

知ってる、この感覚。
一瞬ピンとこなかったけど、思い出すと同時に絶望感が…

オムツの吸水ポリマーやん!

 
前日の夜にユッチがオムツの容量オーバーで
ベッドを濡らす出来事があったのですが、あの時か!!!

私が寝る時、娘本体をどけてベッドに手を掛けたらべっしょり濡れてたので
無理矢理起こして着替えさせたのですが、
その時に寝ぼけてオムツごと洗濯物入れに突っ込んだらしい。

今までこんな事は一度もなかったので油断してました。

後で聞いたら本人も覚えてなかったのですが
思いっきりゆすって声かけて無理矢理体を起こしてようやく反応があったくらいなので
相当ねぼけてたと思われます。

 
それにしても洗濯機にオムツなんてなつかしい。
何年ぶりだろう。
まさか子どもが小学生になってから経験するとは思いもしませんでした。

いまだにオムツを買い続けてる事自体想定外だけど…
(ユッチは9歳、3年生)

ひさしぶりの絶望感で心が折れて30分ほど現実逃避してたけど
逃げても仕方がないので洗濯機から出してみると
吸水ポリマーは思ったほど大した量じゃなかったので
「これならもうはたいて干してしまおうか?」と思ってベランダではたいてみました。

どうにか全部落としてやろうと全力ではたいたら
飛び散った吸水ポリマーが髪の毛とメガネにくっつく…

お風呂入ったのに!

 
そこでフッと悪臭が漂ってきました。
このニオイ知ってる。

公衆トイレのニオイや!

洗濯物を直に匂ってみると、うっすら公衆トイレのニオイがしていました。
布に付着したおしっこは洗えば落ちるけど、
吸水ポリマーは直接おしっこを吸ってるので残るのか…

丸1日放置したオムツというのが一番の原因だと思いますが
乳児の頃は失敗してもこんなニオイはしたことがなかったので
小学生になるとおしっこもそれなりに一人前になるんですね。

 
この後洗い直して干したのですが、
1週間がんばった金曜の夜に何の罰ゲームやねん…と思ったけど
休み前の夜でよかったのかもしれません。

あと、冬でよかった。
真夏に1日熟成させたオムツだったら…と思うとおぞましいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

17 − four =

ページの上に戻る