こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

「鬼滅の刃」を見てみました

先月の話ですが、今更ながら「鬼滅の刃」のアニメのほうを見ました。

うちの子たちは年明けぐらいから鬼滅ブームが始まり、
毎日毎日LiSAの「紅蓮華」を歌ってたんですが
まわりの小学生の間でも相当流行ってたらしく
校区が違う子と遊んでも車の中では紅蓮華の大合唱。

原曲をほとんど聞いたことがない状態なのに
「もうその曲いらん!聞きたくない!」とすらなってました。

LiSA自体は好きなんですけどね…
ソードアート・オンラインの曲しか知らないけど。
 

ブームと言ってもうちの子たちはアニメを見たことも単行本も読んだこともありませんでした。
それなのに複数のキャラやストーリーもある程度は知ってるという不思議。
友達同士の情報交換なのかな。
いや、「交換」にはなってないか…

2~3月頃には子どもたちに「見たい!」と散々言われたけど
見る時は私もちゃんと見たいので「待って!」と。

いつかは見たいと思ってたので、
子どもたちだけで見てる時に中途半端に目に入るのがイヤというワガママで…

と思いつつ、いまいち見ようと思えなかったのがほんとのところ。
これまで万人受けしてるアニメはいまいち受け付けなくて
ワンピースとかもおもしろいとは思えない人間です。

 
で、いざ見てみるとおもしろかったので意外でした。

万人受けしてる理由も納得。
ハマるほどかと言われればそうでもないけど、
アニメの続きは早く見たいなぁと思います。

 
今日ニュースアプリで雑誌のほうでは最終回を迎えたとか見ましたが
予想外にもちょっとしたネタバレが書かれてて「キィィ!」となりました。

個人のブログならだいたい「ネタバレ注意」とか書かれてるので気を付けるけど
まさかニュースアプリ内の記事で注意書きもなく…
心底ハラ立たしい!

知りたくなかったわ!

でも人気作品がダラダラと続いておもしろくなくなっていくのはイヤなので
このタイミングでスパッと終わるのは好印象です。
(おもしろい終わり方なのかは知らないけど)
うんざりしてくるくらいなら見れなくなるのが寂しいと思えるくらいのほうがいい。
ビジネス的な視点でいえばもっと儲けられるから早すぎるかもしれんけど。
 

あれだけ子ども&子ども友人たちからオープニングの「紅蓮華」の熱唱を聞いてきたけど
いざアニメを見たら私は「エンディングのほうがいいやん」となったのですが、
これは少数派でしょうか…

 
そしてどうでもいい話ですが、イノシシの被り物をした伊之助というキャラが
「猪突猛進!猪突猛進!猪突猛進!」と叫びながら登場した時、
「うわっ!キリト!(ソードアード・オンラインの主人公)」となって複雑な気持ちです…
同じ声優さんなんですね。

そのせいではないと思いますが、私は伊之助が一番好きです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「「鬼滅の刃」を見てみました」へのコメント

  1. >りえ

    意外!‌
    アニメにはまる事自体びっくりやわー。‌

    こちらは子どもらがはまりまくっております…

コメントをする

three × 3 =

ページの上に戻る