こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

今知った教頭先生の転勤

つい先ほど子どもたちが通う小学校の教頭先生が転勤すると知りました。

てことは、今日は3月31日なので明日からいない…
今日の夕方のお迎え時に職員室のドア越しに教頭先生の姿を見たけどこれが最後だったのか。
挨拶だけはしたかったので残念です。

 
教頭先生と関わるようになったのは今年度になってからで
私が広報委員長になった事が大きいですが、
毎度新聞発行の時は校正やら歴代会長のアレコレや清算等で関わってきました。

そして子バレーの指導者でもあり、
児童を指導する姿を見てとっくにこの世を去った父親を思い出したりもしたこともありました。
教え方や雰囲気が似ていたというか。
(父はずっと女バスの顧問でした)

つい最近は親バレーにも顔を出してくれたことがあり、
今後も教えてくださいーと言ってたところなのに…

そういやコムギの登校渋りでも何度か電話対応をしてもらったな。

 
でも来年度はもう転勤だろうという噂はあったんですよね。
どうやらうちの学校には12年いたらしいです。

学校が急遽休校になって通常通りじゃない状態で春休みに突入したから忘れてたけど
春ってこういう季節なんですよね。

 
子どもたちから転勤する先生(2名)の名前は聞いてたけど
そこに教頭先生の名前がなかったのでびっくりしました。
どうやら校長&教頭って普通の教員よりあとで決まるらしい。

教頭先生の転勤は同じマンションのママさんからさっき聞いたのですが
広報委員の残作業を忘れてた為「学校のミーティングルームの鍵を貸してください」とLINEをしたら
30秒ほどでインターホンが鳴ったという…

はや!!!

教頭先生の転勤のことは子どもたちも知らなかったようでびっくりしてました。

どうしようもないけど残ってほしかったです。
校長ならさっさとどっか行け!なんですけどね…

 
「夕方見かけたのに!」とくやしい思いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eight + twelve =

ページの上に戻る