こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

大捜索

連休前夜はお友達のおうちに親子で泊りに行ってきました。

合計4親子、10名。
子どもたちが楽しむから~とか言いつつ親が飲みたいのが本音です。

おじゃまさせてもらったのは水虫の話で出てきたおうちですが
保育所からの友達でお泊りは2度目です。

 
朝5時前まで飲んだね…
40歳にもなるとさすがに翌日がしんどいけど、ほんとに楽しかった。

ちなみに最年少は24歳、最年長は45歳です。

 
そんな楽しいお泊りですが、翌朝1人の男の子が
「Switchのソフトがない!」と言い出しました。

しかも2つ。

ユッチと仲のいい子でまぁまぁ似たタイプです。
ママさんからしたら「だから言うたやろー!!」な感じ。
めっちゃわかる。

 
で、大捜索開始!

みんなに聞き取りをしたけど、ソフトを入れ替えた場所というのがハッキリしない。
Swichtを使った部屋はリビング、寝室、子供部屋…

全部やないかい!

 
隅々まで探しても見つからず、大人も「こんだけ探して見つからんってどういうこと?!」です。
大人4人、子ども6人で真剣に隅々まで探してるのに見つからん。
ソファやベッドの隙間からおもちゃ箱まで何から何まで探したのに…
広いおうちとは言ってもマンションの3LDKなのですぐ見つかると思ったのですが。

そんなこんなで大捜索を行った結果、
こんな場所から出てきました。

寝室のベッドのマットレスをどけて、その下の台を外した床。

滅多に開ける場所ではないけど
「さすがにこんなとこにはないよね~」と念のために開けたら出現。

まじか。

何をしたらこうなる?!
って、ベッドで飛び跳ねたという事でした。

 
もちろんその子のママさんは激怒。
でもとりあえず見つかってよかった。

うちはまだゲームを与えてないけど、これは他人事じゃないですよね。
物の管理が出来ないうちの子どもたち。
小さいけど高価なもの…
失くされたらたまりません。

ゲームソフトにもGPSが欲しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

twelve − 8 =

ページの上に戻る