こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

子連れにおすすめ、京都競馬場へ

連休最終日は高校時代からの友達と京都競馬場へ行ってきました。
私も友達も子供が2人いるので合計6人です。

初めてこの場所の事を聞いた時は「へ?競馬場に遊具あるの?!マジ?」と思ったのですが
また行きたいと思えるステキな場所でした。

 
競馬場の一角が遊べる広場になってるのですが、だだっ広くて解放感は抜群。
遊具も複数あるし、芝生がすごくキレイでした。

写真に撮ってなかったけど、他にも遊具があります。

 
4枚目の写真の遊具が魅力。
ボヨンボヨン跳ねるトランポリンのような感じで楽しそうでした。

小さい子は大人の付き添いが必要だけど
逆に付き添い不要の子は大人入場不可…

何だよ、見てるだけかい!
私もやりたかったなぁ。
めっちゃ楽しそうやん。

 
いつでもどこでも遊び方が激しいユッチ。
携帯のストラップが破損しました…

部品を付け替えたら済む話だけど、使い始めて4ヶ月も経たないのに!
プレゼントしてもらったもので気に入ってるのにーー。

劣化でもなんでもなく無理な力が加わった事が一目でわかる。
芯になってるワイヤー(?)はけっこう硬いはずなんだけど。

 
ここは軽食の販売もあるし、ケンタッキーも入ってます。
そしてきっちり分煙化されてるので愛煙家も嫌煙家もどちらも文句なし。

管理されてるのでゴミひとつ落ちてないし
スタッフが「ゴミありませんかー?」とゴミの回収にも来てくれました。

ボール遊びとテントはNGのエリアもあるけど、
芝生が広がってるエリアはOKです。

一番うれしかったのがトイレ。
ショッピングセンター並にキレイです。

公園はトイレが汚いところがほとんどだと思うけど
潔癖気味なのでトイレが汚いのはけっこう苦痛だったりするんです。

 
こんな競馬場があるのは意外だったけど
やはりニーズは「子連れ家族」か「競馬目的」の2パターン。

「いかにも」なおじさんたちと家族連れが混在してて不思議な雰囲気ではありました。
でも子供が馬券を手にしてる父子もいたので、競馬好きの子持ちには最高の場所かも。

ちなみに私は競馬に一切興味がありません。
というか、ギャンブルに手を出したらダメな性格なので競馬もパチンコも敢えてやりません。

 
競馬場はこんな感じでした。
広い!

 
と、すごくいい場所ではあったけどやはり京都は遠い。
入場は無料だけど親子3人(大人+小学生2人)の往復の電車賃は2000円以上かかるし、乗り換えが2回。
近かったらいいのになぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eighteen − 2 =

ページの上に戻る