こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

うまくいかないトマト

今年の春はひさしぶりにミニトマトを植えました。

何度も失敗してこれまで数個しか収穫できなかったトマト…
「今年こそは!」の意気込みです。

 
1度目の失敗は人工授粉をしてなかった事ですが
マンション8階なのでコバエぐらいしか虫がおらず、
人の手で受粉しないと実になりません。

しかし、それに気づかなくて失敗…

二度目こそは!と意気込んだものの不作に終わったのですが
後で「最初の花が実にならないとアカン」みたいな記述を見て
「最初の花は実にならんかった…。そこで失敗したのか!」と教訓に。

 
そしてあれから数年。

これらの事を頭に入れて再度育てる事にしました。
「どっさり!」「簡単!」みたいな事をアピールしてる苗を購入。

で、最初の花は無事実になり始めました。

よしよし、順調!

 
と思ったものの、その後どれだけ丁寧に受粉しても他の花は実にならない。
花もしょぼくてしんなりしてる感じ…

ようやく3つ目の実が付き始めたけど
「かんたん、どっさり」じゃないの?!

ぜんぜん実が出来ないんだけど?!

説明通り水やりや肥料にも気を配り、
雨の当たらない乾燥した環境なので葉ダニとのいたちごっこな格闘もがんばったのにこの有様。

 
写真の2つの実は途中で割れ始め、
なんとか収穫出来たもののあまりおいしくなかったです。

子供たちが喜んでくれたのがせめてもの救い。

中玉というよりは小玉。
今何とか育ってる3つ目の実は超小玉のまま黄色くなってきました。

 
やはりマンションのベンラダでの栽培ってむずかしいのかな。
日光が直接当たる時間もすごく短いです。

これまでの失敗には心当たりがあったので「次回こそは」という気持ちがあったけど
今回に関しては「何で?どうすりゃいいの?」という気持ちでいっぱい。

 
今年度1年生になったユッチは春に学校でアサガオを植えたのですが
間引いて萎びた苗を自宅に持ち帰って植え直したものは今でも元気です。
学校で育ててたものより青々としてます。

やはり食べ物を育てるのってむずかしいのかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「うまくいかないトマト」へのコメント

  1. ラジオで聞いたんやけど‌
    『着果促進剤』となるものを使うと良いらしい…。

  2. >りえさん
    それってホルモン剤系よなぁ?‌
    何となく気が引けてしまうねんけど、気にしすぎかな?

  3. >りえさん
    それを先に言わんかい(笑)‌

    この後3つ目を収穫したけど、見た目は小さくてしょぼかったのに‌
    この2つよりおいしかったみたい(o^∇^o)

コメントをする

20 − one =

ページの上に戻る