こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

1学期終了とユッチの通知表

7月20日金曜日、1学期が終了しました。

ユッチ、初めての夏休みです。
とはいっても私はいつも通り仕事なので子供たちは毎日「いきいき」ですが。

 
そして私は地獄のお弁当作り開始…
今年から1人分増えるので勝手が掴めてません。
給食ってほんとにありがたいなぁと改めて思います。

今日から7日間夏休み恒例の朝のラジオ体操も始まったけど
ユッチが小学生になったので今年からは子供たちだけで行ってもらう事にしました。

 
で、学期末と言えば通知表!
それぞれ持ち帰ってきたけどユッチの通知表に若干衝撃を受けてます。

1年生の1学期は「できる」と「もう少し」の2段階評価。
よっぽどの事がなければ「もう少し」にはならないという認識でした。

コムギはこれまで「もう少し」に〇が付いた事は一度もないし
私自身も小学校の頃の通知表に「もう少し」が付いた事はありません。

特に1年生は評価が甘いだろうという思い込みもあって
普通にズラ~っと「できる」に〇が付いてるもんだと思ったら「もう少し」が…

まぁ、冷静に考えると「よっぽど」なんでしょう…

「もう少し」に〇が付いた通知表を初めて見たので思わず動揺してしまったけど
そりゃそうですよね。
数々のひどい文字を見てきて今更何を言うか…って改めて自分で思いました。

 
最近は鏡文字が減ってきて安心してたけど
減ったと思ってた誤字脱字は復活。

よっぽど注意して書けば減るけど、普通に書けば抜けまくるようなので
「慣れ」だけの問題ではない事が確実になったと言えると思います。

 
鏡文字に関しては繰り返し書く事で正しく書けるようになってきたけど
左右の認識が出来るようになったかと言えば別の話。

連絡帳等毎日書くものは間違いが減ってきたけど、作文は間違いまくってます。
鏡文字だけじゃなく「を」はすべて「お」になってるし。

 
なので、カタカナはひどいもの…

ジーッと見てると私もどれが正しいのかわからなくなってきました…

虫の絵だったので、またコムギが描いて切って散らかしたんだと思ったら
このカタカナが動かぬ証拠となって犯人発覚!

 
コムギの通知表のほうはまずまずでした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

twenty + 7 =

ページの上に戻る