こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

コムギのメガネの助成金確定

コムギのメガネの助成金がようやく確定しました。

メガネ購入にあたって支払った金額は58,320円。
うち健康保険から26,922円の助成、
乳幼児医療費助成制度からは11,539円でした。

 
結果、自己負担金は19,859円。

 
健康保険からの助成は基本的に未就学児が8割、
小学生は7割となってますが、
支給額には上限があり、上限額は38,461円と聞いてました。

それなのに実際に支給された金額は26,922円。
「えぇっ?!」と思ったのが正直な気持ちです。

 
ちなみに申請の順序は健康保険協会→支給額決定後に区役所で申請、となります。

健康保険協会に提出する書類は原本じゃないとダメで、
区役所に申請する書類はコピーでOKですが
先に原本を提出する事になるので
申請する場合はまずコピーを保管しておくことが大事です。

メガネ屋さんが丁寧に説明してくれたので助かったけど
乳幼児医療制度からも助成が出るなんて当初は知りませんでした。

正確に言えばうちは母子家庭なので「ひとり親家庭医療費助成制度」になりますが
子供に対しての助成は変わらないので、敢えて一般的な「乳幼児医療費助成制度」と表記してます。

 
健康保険協会にはネットでDLした書類「療養費支給申請書(治療用装具)」と
領収書、眼鏡処方箋、弱視等治療用眼鏡作成指示書の原本を郵送で送り、
乳幼児医療費助成制度の部分は区役所に直接行って申請しました。

区役所で担当してくれた方は健康保険からの助成に上限がある事も知らず
「何で7割満額出ないの?!」と不思議がっており、
申請方法も手探り状態だったので詳しくない方が多いのかも…と感じました。

 
乳幼児医療費助成制度に関しては自治体によって差があるそうです。
ここに書いた内容は、大阪市在住の7歳児が2017年に治療用メガネを初めて購入した例です。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

nineteen − nine =

ページの上に戻る