こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

水筒の名前書き

もう1ヶ月以上前の話ですが、コムギの水筒を買い替えました。

計画的な買い物ではなく特価になってた為の衝動買いに近い感じ。
元々夏になれば買い替えようと思ってたけど
安くなってる上、付与されるポイントが高かった為「よし!」と。

 
これまで使ってた水筒は西松屋で数百円で買った安物です。

suito_02

扱い方がよろしくないので傷だらけだし
最近はお茶が漏れるようになってたけど
何分安物なので替えのパッキンも付いてなくて…

 

新しい水筒は買ってから気が付いたけど、どうやらかぶってる子が多いみたいです。
メジャーな水筒なんでしょうか。

そして本体が中も外も黒いので名前付けに困る…
一応シールが付属されてたけど柔らかい素材のカバーに貼ってもすぐ取れそうだし
本体に貼っても子供の目には入らないし。

 
と思ってた翌日、偶然同じ水筒を持つ別のママさんがいたので
名前をどこに書いたのか聞いてみると内側のタグにマジックで書いてるとの事。

やっぱそうなるよねぇ。
てか、知らなかったとはいえ同じ水筒にしてしまって申し訳ない気持ちも。

 

いろいろ考えた末、本体の黒くない部分数か所に名前シールを貼り
紐に布を縫い付けて、そこにアイロンで転写される名前を付けました。

suito_01

コムギの性格だと他の子の水筒と間違う可能性が高いので
一目でわかるように工夫したつもり。

 
で、数日後に早速水筒を忘れて帰ってきたのですが
「いきいき」で忘れ物をすると電話が掛かってくるのに何の連絡もなかった為
1年の教室に忘れてきたんだと思ってました。
(コムギは最後にどこで見たかも把握してません)

 
でも実際は「いきいき」に忘れてきてたらしい。

連絡がなかった理由は指導員さんが「名前なし」と判断したから。
翌日コムギが自分のだと言った時も「違うやろー、コムギくんのとこやったらちゃんと名前書いてるわ!」となったそうで。

子供目線で名前を付けた結果、
大人の目には入らなかったようですね。

使った布が黄緑だったのもあり、余計目に入らなかったんだと思います。
いっその事赤とかにすればよかったかな~。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

one + 14 =

ページの上に戻る