こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

受給者証と放課後デイ

10月に家児相で相談した事をきっかけに放課後等デイサービスを検討し、
その日のうちに放課後デイを利用する為に必要な受給者証の申請もしました。

その受給者証が数日前に届きました。

それにしても「障がい児」という記載が多い。

私は書類を適当に放置してしまうクセがあるので
コムギに見られないよう気をつけないと…

問題を抱えてるという事を隠すつもりはないし、
すでに人と違う部分がある事はやんわり伝えてます。
でもいきなり「障がい児」という単語を見たらさすがに衝撃が強すぎると思う…

 

家児相での相談をきっかけに計画相談支援を利用して後日面談もしたのですが
先日面談をした事業所から放課後デイに空きがないという連絡がきました。

残念。

まぁ、「コムギに合いそうな所があって本人が納得すれば…」と思ってた程度なので
残念な気持ちはあるもののそれほど落胆はしてません。
また1月頃連絡がくるらしい。

でも年齢が上がれば上がるほど嫌がる可能性が高くなる気がするので
ほんとは早いほうがいいんだろうと思います。
まぁそこは3年生になってから動いた私が悪いんですが。

この受給者証、使う日は来るんでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eight + seventeen =

ページの上に戻る