こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

2年生最初の授業参観

今日はコムギの授業参観でした。
我が子が授業を受ける姿より興味があったのは新しく担任になった先生。

2年生になった今回の担任の先生は男性ですが、
小学校というのはこういう行事でもなければ先生を知る機会がありません。

名前を聞いても「誰?!」の状態だったので
どんな先生だろう~と楽しみにしてましたが
若いけどきちんとポリシーを持っていて頼りがいがありそうな感じでした。

 
授業中のコムギはヘンに姿勢が悪かったり
貧乏ゆすりをしたり、後ろ(私の方)を向いて変顔をしたりしてたけど
まぁ、こんなもんかな…という感想。

教壇前の最前列ど真ん中なので
プリントの記入等はまったく見えませんでした。

1年生の時はガンガン手を挙げてたように記憶してるけど
今日は1回しか挙げてなかったのは何でだろう。

その1回は当てられてしっかり答えたものの
ちょっとつっこみたくなる返答でした…

ちなみに教科は国語。
「これが正解!」というものがない問題だったので
先生がうまくフォローしてくれてました。

 
母の私はひさしぶりに会えた人と小声でおしゃべりに花を咲かせ
授業内容はあまり聞いてませんでした…

これまで他の保護者が多数いる場面はニガテだったけど
いつの間にか話をできる人が数人出来てたり
それなりに楽しめるようになっる自分にびっくりします。

子供たちが集団生活に入って5年目。
今更だけど、最低限のコミュニケーションは取れるようになったようです。

 
参観の前後はPTAのお仕事で制服のリサイクルをしたり
委員会の準備&受付をしたりと、所属していた委員の最後のお仕事をしてきました。

この時に他のママさんと話をしていてびっくりしたのですが
みなさん制服や給食のエプロンにアイロンをしてるとのこと!

うちは一切してません…

制服はアイロンをしなくても特にひどい状態じゃないし
給食のエプロンはしわくちゃになるものの
どうせアイロンをしてもコムギ本人が畳んで仕舞わない事を考えるとムダだと感じてしまって。
(個人個人に与えられてるので他の子が使うものではありません)

薄々気付いてたけど、やはり私は適当なんだなーと実感しました。
まぁ、それを知った今後もきっとアイロンはしないと思いますが…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

6 + 19 =

ページの上に戻る