こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ゴキブリを描きたい

保育所では毎年年長さんが修了記念に制作や絵を描いたりするのですが
今年は外の水道の所にペンキで絵を描くそうです。

で、その「何を描くか」の話合いでコムギは
「ゴキブリを描きたい」と言ったそうな…

(絵を描く話からゴキブリが連想されたのは前日のお風呂での出来事が原因だけど
どうでもいい内容なのでここでは省略します)

「見て楽しい気持ちになるものを~」という流れだったので
先生はコムギの発言を注意する形になったそうですが
コムギはそもそもゴキブリが気持ち悪いとか汚いという
一般的な感覚は持ち合わせておりません。

というか、ブログにも書いた事があるけどコムギはゴキブリが大好き…
(2015年10月29日投稿「ゴキブリが好き」参照)

「触ったらあかん」とか「汚い」と言い聞かせられてるので
害虫である事はかろうじて認識してるけど、本人の感覚は他の昆虫と同じです。

散々言ってきたので最近はやらなくなったけど
前まで保育所でゴキブリが出たら触りに行ってたくらいなので。

どこが好きなのか聞いてみると触覚が長い所だそうですが
私は逆にそこがゾワッとくるなぁ。

 
そんなコムギは今日保育所で2匹退治したそうです。
しかもティッシュ2枚で…

ありえないありえないありえない!
聞いてるだけで鳥肌が立つ。

しかもティッシュを開いて潰したゴキブリを見て
またクシャクシャにして捨てるんだそうな。

ゾワワワワワワワ…

 
好きなのに殺せるのが不思議だと思ったけど
「ゴキブリは殺さないといけない」
「悪い虫」
「退治したら手を洗わないといけない」
という事はどうやらしっかり頭にあるみたいです。
 

その場にはちゃんと先生もいたようですが
「いいよ、先生がやるから」という流れにならないのは
やっぱり先生も出来る事なら避けたい事なんだろうなーと思ったりしました。

家は今のところゴキブリがいなけど、万が一出てきてもある意味安心かな。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

twenty − 11 =

ページの上に戻る