コムギからの手紙とご褒美

漢検と一輪車参観の投稿ではついついグチばかり書いてしまいましたが
コムギが私宛に書いてくれた手紙を持ち帰るという微笑ましい事もありました。

普段は「おかあさん」と呼ぶのに、こういう時は「ママ」になるコムギ。
小三男子としては幼さを感じる部分もあるけど
手紙を書いてくれるのは純粋にうれしいです。


中身はこんな感じ。

漢検に合格してるくせに簡単な漢字もひらがなだったりするけど…
文章も幼いなぁ。

てか、「シークンより」って何なんだろう。
本名ともニックネームとも何の関連性もないんだけど…

消した跡を見ると「オレより」となってるのに何を思って書き直したんでしょうか。
明日聞いてみよう。

ちなみにユッチはわりとドライなのでこういう事はしません。
欲求はしつこく訴えてくるタイプだけど
今日の一輪車参観は一度も来て欲しいと言われませんでした。

決して私の仕事を気遣ってガマンしたとかではなく
相手にどんな事情があったとしても欲求は通すタイプなので
親が来ない事に対して特に何も思わなかったんでしょう。

漢検の件では「合格したらお菓子を買ってほしい」とコムギに言われてOKしてたので
帰りに150円までという制限で買ってあげたのですが
ユッチが拗ねて愚図って八つ当たりしてめんどくさい事になりました。

かと言って合格したのはコムギなので、
ここでユッチの分も買えばコムギが「何でやねん!」となるし
「何も買わん!」もコムギの事を考えると微妙。

どうするのが正解なのか…

ユッチには「3年生になって合格したら買ってあげるよ」
「コムギお菓子分けてくれると思うで?」と言ったけど
納得出来ないユッチは悪態をついて支払いを済ませてないノートを乱暴に扱ってイライラをぶつけてくる…

めんどくせーーーー

ご褒美にお菓子はアカンな。
そして今後はこそっとバレないよう別の事をご褒美にしたほうがいいと思いました。


ユッチも感情が抑えられない部分があり、
その時はどれだけ言い聞かせてもヒートアップするのみ。
最近は汚い言葉を使ったり物に当たったりします。

で、その振る舞いに心底ハラが立つ私…
ただ態度だけで訴えるコムギと違って
女子は口が立つので「はぁぁぁ?!」とキレそうな事も言ってきます。

コムギと違って落ち着けば納得して謝ってきたりもするのですが
それでも欲しい気持ちは抑えられず「でも!」「だって!」の主張が止まりません。


子供のタイプもいろいろ。
めんどくさいですね。

ランキングに参加してみました。クリックしてもらえたらうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをどうぞ

認証コード(お手数ですが当てはまる値を入力してください) ※入力必須 Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.