こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

放課後デイ1日目

2019年2月12日(火)20:23 
放課後デイコメント(0)

先週金曜日はコムギが初めて放課後デイに行く日でした。

前日から不安そうに「やっぱり行きたくなくなってきた」と言ってたけど
人見知り&場所見知りなのでそう言い出すのは想定内。

当日朝はいつも通り動こうとしないだけじゃなく
「なんか体がだるいー」「今日行きたくなー」といつも以上にダラダラ…

まぁ、不安なんだろうな。
でもコムギは動いてしまうと何ともない事が多いので
(どうしてもやりたくない事やニガテな事は別だけど)
「初めてやから緊張するよなー」「でももう決まってるから変更はできへんわ~」と
適当にあしらって送り出しました。

コムギの場合、こういう時は否定せず適当に流すのがベストです。
本気でどうしてもイヤな場合は泣いたり喚いたりするけど
ただグズグズ言ってるだけの時は気にしなくてOK。

 
で、夜になってデイの送迎車で帰宅したコムギは上機嫌でした。

車を降りるなり車内にいる1人の子に向かって「バイバーイ!バイバーイ!またな!」と
別れを惜しむかのように何度もバイバイを伝えてました。

楽しかったんだろうという事は一瞬でわかったけど
1日目の数時間でそんなに打ち解ける?!

 
逆の意味でびっくりしたけどまぁ楽しかったんなら何より…

ちなみに車内にいた子は同じ3年生の男の子。
毎日利用してるらしく、見学に行った時もいてました。

コムギとは比べ物にならないくらい電車に詳しいようで
数十分見てた限りではアスペなんだろうなぁという印象。
気が合うようでよかったです。

同じ学年なので宿題の範囲も同じらしく、
まずはそこで意気投合したらしい。

 
宿題に関しては「いきいき」では騒がしくてやりにくいそうで
放課後デイのほうがやりやすいとの事。
行く前は不安そうにしてたけど、帰ってきたコムギは「また行きたい!楽しい!」と言ってたので安心しました。

放課後デイ、保育所以上に手厚いと感じました。
こんな軽度で更に服薬で問題も減ってる子が利用していいのか気になりますが
1年生から利用したらよかったなぁと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

11 + 12 =

ページの上に戻る