こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

児相からの連絡と忘れ物

ユッチの発達検査の件ですが、
児相と面談した翌日の水曜日、担当者から電話があって来週検査を受けれる事になりました。

早っ!
検査の所要時間はだいたい2時間ぐらいと聞いたけど、
どの種類の検査をするのか聞き忘れました。

さて、どんな数値が出るんだろう。

 

この日の帰り道、ユッチはよそのビルの植木(鉢植えの木)にぶつかりました。
ギリギリ気付いたので当たった程度だけど、ほんっとよそ見をしながら歩く事が多い。
電柱に2度ぶつかった時もこんな感じだったんだろうな。

よそ見だけじゃなく、いつも道路の白線や歩道のタイルの模様ばっかり見て歩いてるので
「ちゃんと前を見て歩く!」と毎日毎日言い続けてるけどこれもまったく直りません。

しかも危ない目にあっても笑うから呆れる。
見てるこっちはヒヤヒヤするわ。

1歳の頃から危機感のわからない子だなぁと感じてたけど
成長と共に身につくと思ったら7歳になっても何も変わってません。

いつか身につく日が来るのかな…

 
そして今日(土曜日)は朝仕事をしてたら「いきいき」から電話が掛かってきました。
子供たちは父親と会ってるので「いきいき」には行ってないのに何かと思ったら
ユッチが宿題と筆箱を忘れて帰ってるとの事。

何回忘れてくるねん、うちの子たち。

平日だったら職員室に預けておくことも出来るけど今日は土曜日。
そして平日午前中は「いきいき」は開いてないので朝取りに行く事もできない。
という事で、仕事帰りに回収しに行くことにしました。

宿題だけなら忘れた本人が悪いので取りに行かないけど、
筆箱がなければ誰かに借りる事になるから迷惑だしね…

せっかく学校に寄らなくていい貴重な日だから買物して帰ろうと思ってたのに!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

3 × three =

ページの上に戻る