こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

金剛山で雪遊び

日曜日は子供たちと金剛山に雪遊びをしに行ってきました。
母も誘ったので合計4人です。

金曜夕方時点の現地ライブカメラでは隅っこにうっすら雪がある程度だったけど
天気予報を見ると土曜に降ってくれそうな感じだったので日曜に計画!
いい具合に積もってくれたのでふっかふかの雪を楽しめました。

 
大阪なのに樹氷まで見れるというタイミングの良さ。

天気は曇りだったけど時々太陽が出て樹氷を照らしてたのがキレイでした。
午前中は空が暗めだったのでコントラストがなかなかいい感じ。

でもこんな日に限ってカメラを忘れてしまうという…
最近絶対何か忘れるわー。

いつでも雪があるわけじゃないし、樹氷なんてもっと貴重なのにもったいない。
幸い今の時代はスマホでもそこそこキレイに撮れるのでスマホで撮ってたのですが、

こういうふうに指が入ってる残念な写真が多数あります…
雪用の手袋だからいつもの持ち方だとレンズにかぶるようで何から何まで残念。
眩しくて画面があまり見えなかったんですよねぇ。

 

この写真は展望台からの風景です。

これは母がスマホで撮った写真。
私は高い所がニガテなので展望台に上れません…

でも一眼レフで撮ったらキレイだっただろうなぁ。

 

ちなみに展望台はこちら。
1年前の写真です。

こんなとこに登ろうという人の気が知れん。
見てるだけで腰が引けます。

 
午後からは晴れ間も多く、樹氷は溶けてしまったけど寒さを感じない程でした。
実際の気温は氷点下だったみたいだけど
不思議と帰りに最寄り駅に着いた時のほうが寒く感じました。

 
ソリ滑りもがっつり。

人が通ってないキャンプ場で新雪を楽しんだりもしました。
結果、子供たちの靴下と中のズボンはびっちょびちょです。

今回の制作物は小さなかまくら。

 
楽しかったです。
樹氷が見れた事で母も喜んでくれてました。

今年もう1度行けたらいいなぁと思うけど、いつでも雪があるわけじゃないので運次第。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

12 − 1 =

ページの上に戻る