こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ウジ虫に見えた

2018年12月6日(木)20:53 
コムギの日常(3年生)
ユッチの日常(1年生)コメント(2)

コムギが持ち帰ったプリント。

何これ?
「何がよかったか」を質問してるんですが…
適当すぎる。

 
今日は放課後に工作系のイベントがあり、
子供たちはこんなのを持ち帰ってきました。

左がユッチ、右がコムギ。

ただのカレンダーかと思いきや、日にちごとにボックスになってる?
意図はわからないけど、2人ともお菓子を入れるとかどうとか言ってます。

 
それにしてもコムギの絵…

 
ユッチの「めりいります」もナゾだけど
全体的にはカラフルで低学年女子らしいかわいい仕上がりと言えます。

それに比べてコムギのシンプルさ。
思わず「何でウジ虫なん?」と聞いたら

 
くつしたやもん!」
 

と反論されました。

 
あ、靴下か!
虫好きという先入観があるせいか、ウジ虫にしか見えませんでした。
ゴメンよ。

でも言われてみると靴下に見えなくもない絵もあるけど
ウジ虫にしか見えない絵のほうが多いのも正直なところ。

 
ここまで靴下を描くなんてよっぽどプレゼントを求めてるんだろうなぁ。
靴下の絵は24日か25日だけでいいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「ウジ虫に見えた」へのコメント

  1. >ももたさん

    そんな名前のカレンダーがあるとは初めて知りました!
    だから「お菓子」と言ってたんですね~

    調べてみるとそれほど新しいわけでもなさそうですが、
    名前すら聞いたことがなかったです。

    せっかくなので小さなお菓子を調達しようと思います。

  2. アドベントカレンダーといいます^_^
    クリスマスまでの一月を楽しみにカウントダウンするために、中にお菓子を入れて毎日一つずつ開けていきます。
    作っちゃったからにはお菓子いれなきゃですね笑。あと17日分くらいかな?

コメントをする

two + 19 =

ページの上に戻る